ソーシャルガーデンのブログ

このブログは、愛媛県松山市で就労移行支援事業を行っている「ソーシャルガーデン」が運営しています。

見学・体験は随時行っています。お気軽にご連絡ください。
089-948-9948

socialgarden@joy.ocn.ne.jp


本日午前時点で、気象庁の会見や、気象関連の報道から、
9月7日月曜日 午前9時前後に台風が最接近している状況を鑑みて、

9月7日 月曜日の開所を見送り、自宅待機とします。

3年ぶりの台風到来前の閉所決定だなぁ。

とにかく、九州方面や沖縄方面の方も、被害が出ませんように((+_+))。

愛媛県や四国、中国地方にも、どうか被害が出ませんように!



(本日夕方、訪問してくれたガーデンOBのSさん、近況を話したり、とりとめのない会話をしながら、私たちも気分が和みました。来てくださって本当にありがとう。公務員正職員として奉職して1年半を迎え、次第に「これをこれからもずっと繰り返していくのか」って不意に疑問に思ったり、時に逃げ出したくなるかもしれないような漠然とした不安などで、心のどこかにぼっかりと穴が開いてしまったような感覚を覚えるかもしれないなって思うけど・・・、でも、とにかくそれでも職務を果たしに職場に行っているあなたを本当に尊敬しています。応援してるよ。)





とにかく、コロナの影響が大きく、
従来できていたイベントもかなりの変更を余儀なくされました。

お花見や、
ビアガーデンなど、
社会通念上、よく行われるイベントに関しても、
例年なら社会がやることは私たちもやってみるが運営方針なのですが、
今年に関しては
自粛せざるを得なかったのが現状です。

PCの資格試験を実施したり、
日商簿記の試験を受験したり、
お花見の代わりに、桜が満開の現地を散策したり、
マスクが入手困難であった頃に、(めっちゃ器用な職員が考案した)マスクづくりを行ったり、
個人情報保護士の授業を開始したり、
ITの国家資格の座学授業を開始したり、
個人情報保護士の試験をネット環境での遠隔試験を実施したり、
(日商簿記の試験とビジネスマナーの試験は実施が中止となりました)
園芸イベントを行ったり、
就職活動に関しての説明会を実施したり、
またPCの資格試験を実施したり、
なぜか動物園にウォーキングに行ったり、
なぜか飲食店の従業員のサービスについて見学しに行って食事をしたり、
なぜかパークゴルフで半日近くひたすら歩いて運動したり、
なぜか猫に癒されに行ったり、
なぜか海に癒されに行ったり、
なぜか大自然あふれる南予に海釣りに行ったり、
物づくりイベントとして、果実酒を作ってみたり、
11月のビジネスマナーの資格試験に備えて授業2科目を開始したり、
なぜか佐田岬の先端の灯台まで九州を眺めにドライブした方もおられたり、
遠隔での利用や就職に備えてソフト面での授業を介したり、
etc・・・。

ここにはとても書けない(書いてはいけない)ようなおふざけイベントもたくさんありましたし、
上に書くことができた内容は、たぶん・・・
3分の1くらいのような・・・(相変わらず上記の3倍くらいはいろんなことをしでかしてました記憶が・・・)。

たくさんの(余分かもしれない)ことを気分転換もかねて、
とにかく実施し続けていました。

基本的には、
人が多い場所にはいかない(街中は避ける)、
感染リスクが高い場所にはいかない(県外などはダメ)、
などなどが趣旨でしたから、
年度で考えても、令和元年度(平成31年度)は
開所以来、初めて県外にも行かずに終わった一年となり、
その中でやってきたことも、
大自然系などの起案が多かったと思います。

お祭りが何もないから、イベントは必然的に減っていきますし、
これから年末にかけても、例年と比べてちょっと寂しいイベントの起案となりますが(^_-)-☆。

でも・・・、
日常の授業を通して、自分の知らなかった職業知識を学んだり、
新たなスキルを証明できる形として資格を取得したり、
就労に結び付く体力と自信を身に付けながら、
小規模なイベントを続発させてストレスを発散していきつつ、
さまざまな経験を増やしながら自分を豊かにするための方法論を探しつつ、
就職を狙い続け、
それを必ず実現する。

そんなとってもアグレッシブな事業所であることは、
あまり変わらないみたいです(^_-)-☆。
(まるで泳ぎ続けていないと生きられない回遊魚みたいになってますが、
なんだかんだで、「私たちは止まったら終わってしまう!」のようなノリでして。)


あと1年の令和3年8月で開所以来10年となります。
運営し続けて、存続し続けられたことが奇跡のような事業所ですが、
少なくとも就職できる事業所であることに関しては、
自信をもって続けてこられました。

今後も
新型コロナウィルスの感染対策を徹底して、
より雇用情勢の中で有利となる職業能力を検討し、それを習得できる場として
もっともっと成長しながら、

私たちも努力している利用者さんに負けないくらい
これからの未来につながる
何か新しいことができるように、
日常業務にプラスで励んでいかないと

(ってな感じで、また更新がおざなりになることを匂わせているような文章で終わり。)

PCでの検定試験合格者がたくさんおられるのは、
もう私どもの事業所では「当たり前」のこととなりますから、

あとは、日商簿記に2名の合格者が出たことと、
個人情報保護士の認定試験に2名の合格者が出たこと、

情報発信すらできないくらい、業務に追い回されていた事業所にも、
(世の中から忘れてしまわれずに)多くの方に、見学に来ていただいたこと、
たくさんの方に、体験利用、実習にも来ていただいたこと、

できなくなったことも多くなりましたが、
できる範囲でイベントを続けてきたこと、

就職者を無事に送り出し続けられていること、

東京でずっとSEとしてIT業界で仕事をしてきた専門スキルを持つ職員(がなぜかうちなんかに来てくれることになった)による、
プログラミングの授業や、システム設計の授業が始まったことも、変化(当職員が今後の遠隔授業などの準備も行ってくれています)。

などなどがこの半年間の概要です。

当然のこととはなりますが、

とりあえず、感染者を出さずに、運営できるのが何よりの幸い

職員も、関係者全員を通所されてすぐに検温したり、
施設内を一日に数度消毒して回ったり、
自治体や様々な機関から寄せられる感染対策を
日々続けていますし、利用者さんもそれに協力していただいているゆえの
毎日となっています。

ただ、感染症対策や、今後の働き方の変化など、
様々な変化をもたらされた今後に備えて、
現在、在宅での遠隔支援の準備を進めています。
あと、1か月くらいは設備面での準備含めてかかってしまうかも(><)

私たちの支援スタイルは、
「作業」ではなく「授業」の毎日ですから、
遠隔での支援にはそもそも向いているといえるものの、
では、就職において今までの強みは維持できるのか、
さらに、よりよい就職を支援し続けられるのかに
どうしても一番関心をもって打ち合わせを続けています。

これからの労働環境や、法制度、社会情勢などが
どう変わっていくかを常に意識しながらの運営を行っています。

通っても就職できない事業所になんかなりたくないし、
開所以来、9年間変わらずに持ち続けたコンセプトである
「当たり前に、就職できる事業所であること」を続けたいとの理想があります。

ゆえに、やっぱりこの半年間は、今まで以上にとっても忙しくなっていました。

言い訳からスタートとなりますが、
この半年間、ブログ更新もできず、
情報発信もできずにいたのは、
とにかく、
めっちゃ、忙しかったからです(>_<)!

ただひたすらに業務に追い回されていました

前回の更新記事を追うと(更新できていなかったため、追うまでもなく一目瞭然でしたが)、
10月15日に就職終了された方のことを書いてから、
それ以降、就職について書けていなかったから・・・
そこから考えると・・・
一般就労も追加で4名の方が就職して、
開所以来の累計就職者数が38名になりました(^_-)-☆。
大体、年間4~6名の方が一般就労で旅立たれています。
9年運営してて就職者が少なく感じられるかもしれませんが、
今まで定員いっぱいになったことがなかったり
職員のほうが利用者さんよりも多かった時が結構多々あったり
就職者が立て続けに終了されて、だいたい2年に一回くらいのペースで、
誰もいなくなるんじゃないか
潰れてしまうんじゃないかとの運営危機が来ることなどから、
お察しいただければ(^_-)-☆。
けっこう、こんなのでも、めっちゃ頑張ってるつもりです
(なにより運営し続けてこられれることこと自体、とっても奇跡に近い(^^)/)

で、書かせていただいた通り、
案の定、どんどん利用者さんが就職終了されていくのと同時に、
新規利用者さんも、6名(男性3名、女性3名)の方が利用を開始されていて、
ここには誰もいなくなるんじゃないか不安を一掃していただいています。

↑このページのトップヘ